目のオシャレを楽しむ事が出来ると言うメリットが有る反面、当然カラコンにはデメリットも有ると言う事を覚えておいて頂きたいのです。
カラコンのデメリットと言うと「安全性」と言う事が挙げられます。

今のカラコンは医療機器として取り扱われている為に、安全で安心して使って頂く事が出来る様になっていますが、通常のコンタクトレンズよりは安全性に劣ると言うデメリットが有ります。

その原因はカラコンの特徴でも有る着色部分に有るそうです。
着色部分についてはレンズの酸素透過性が低くなってしまうと言う事が分かっています。
これによって目に酸素を送り込む率が低くなってしまう為に、目の角膜自体に影響が出てしまう可能性が低いですが有るのです。

また着色されているコンタクトレンズを使うと言う事は、いつもサングラスをかけているのと同じ様に視界に色味が付いている可能性も高いので、目の視界が少し悪くなり、目が疲れやすくなってしまうと言うデメリットが有り、これが視力低下の原因になる事も有るのです。

また最近は安全性が高いカラコンを使う人が増えてきていますが、安さを求めて未認可のコンタクトレンズを海外やインターネットから購入して使う事で、質が悪いカラコンを使う可能性が出てきます。
質が悪いカラコンの場合、着色部分の色素が目に溶けだしてきてしまう可能性も秘めている為、目に悪影響を及ぼす危険性も有るのです。

こうしたデメリットをきちんと把握して、購入する際には眼科医の処方箋を取得した上で、安全性を追及して使う様にして、カラコンのオシャレを楽しんでくださいね。